Make Believe Diary

私の好きなものをツラツラと書きます。
ちなみに好きなのは音楽(ほぼ全般、ロックからブラック、インディーズまで幅広く)、
インテリア(北欧)、
小物(立体的なものがすきなんです)、
服、
あと仕事。

最近よくきいているCD:
YUI
PHOENIXの新譜
John Mayerのファースト
<< こんな一日 | main | A Time To Love >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
セミナー
9月に昇進した人向けの社内セミナーに全日参加。久しぶりにえらい人の話を長い時間聞き、短い時間でのグループディスカッションとプレゼンをし、ちょっと前まで新人にやってもらっていた事を自分でやって死ぬほど疲れた。こんなに面倒な事やってたのね、と思うとちょっと申し訳ない気持ちになったとかならなかったとか。とにかく疲れた。あまりに疲れて体調崩しそうになるも、大学時代のニーツの呼び出しを受けて渋谷へ。その後ママンも加わっていつもの駄目なメンバーでビールを浴び、三茶に移動してたっぷり絞る。Craig Davidの新曲を歌ってみたら全然歌えず凹む。そしてFreeze moonを最後まで歌わせてくれた彼らに感謝しつつ、1時半くらいにダウンして結局自分だけ先に自宅へ。


80年代育ちの自分として、幼少の頃常に鳴っていた80年代の音というものがある。今でもそれを聞く度、当時の曖昧で淡い記憶がほんのりとよみがえるような気がする。ここ数年、そんな音楽ばかり追い求めるようになったのは、音楽に刺激や興奮以上に癒しを求めているからなのかもしれない。

そもそも音楽にこれほどはまり出したきっかけは、何てことは無い、頭も良くなくスポーツも出来ない自分がアイデンティティーを求める事が出来る場所だった、それだけの事だ。音楽という世界には競争が(一見)無い。練習すれば上達はするが、具体的にこいつより上手い、あいつより上手いと決定するような評価軸は存在しない。競争が無い、というのは心地良い。しかし勝った負けたがはっきりしない世界で生き続ける事は、競争力を失う事であるというのも事実であり、これは未だ解決されない私個人の悩みでもあるのだが、理想を言うならば、対抗心や勝敗に関係なく、素晴らしいものは常に高みを目指し、成長していけるのである。

自信なんて卑しい感情は僕はもたない、ただひたすらやるだけだ、といったのは岡本太郎だったか。やはり天才にはなれそうにないな。
 
 
 
| - | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 08:59 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://burywhite.jugem.jp/trackback/106
トラックバック
SPONSORED LINKS
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode